​更新情報

2022.11.24 コラムを更新しました

2022.11.17 コラムを更新しました

2022.11.10 コラムを更新しました

 
clm_icon.gif

第9回 

「木」の五行が表すもの

 「木」の五行ことがわかると、おのずと「木」の五行に属する三碧木星と四緑木星のことがわかります。テキスト17ページのイラストにあるように、「木」は草や樹木に象徴されるような性質と働きを持つ五行であり、そこから連想できることが象意になります。三碧木星と四緑木星について学習する際は、まずこの「木」の五行から始めるのが近道でしょう。

 樹木も草も発芽して根を張り、幹や茎を太くし、枝を広げ、葉を茂らせてさらに大きく高くなろうとしますから、「伸びる」「成長する」「広げる」という働きや性質があるのがわかります。そして、これが「木」の五行の象意になります。事象に当てはめれば「発展する」「向上する」となり、心理に当てはめれば「向上心」「一番になりたい」などとなります。また、根や枝を伸ばしていく様子から「拡大」「展開」、生物であることから「生き生きした」「生命力」「環境の影響を受けやすい」など、さまざまに連想出来るでしょう。

 象意というのはこのように考えるのですが、人によってイメージは異なり、時代によっても変わってきますから決まりはありません。九星気学関連の書籍で紹介されている象意はあくまで一般的なもの。それに囚われないことが大切です。自分なりに象意を膨らませていくことこそ、九星気学を自在に使う為の鍵だと言えるでしょう。

 ところで、テキストの44ページや巻末にある三碧木星と四緑木星の象意を見ると、同じ「木」の五行の九星でも象意が異なっているのがわかります。これは、さらに“八卦”というものの影響が加わる為で、次回はこのことについて解説しましょう。

浜田 優子

neko__all.png

 九星気学は

​吉方位で開運する占いです

​プロの基本技法を習得できます 

cat4.png

運のいい人、成功する人には

​秘密があるよ!

cat8.png

それは吉方位!

 「あの人は運がいい!」、「あの人は何をやってもうまくいく!」といわれる人がいます。そんな人には秘密があります。彼らは日常の生活や旅行などのレジャーの中で密かに実行していることがあります。それは「吉方位」にでかけて、開運パワーを体に取り入れていることです。

 プロの技法を身につけて願いを叶えましょう!

ft_banner.gif